結婚式 ご祝儀 

結婚式のご祝儀は、いくら包む?

友人の結婚式に行くとき

 

学生時代の友達の結婚式や会社の同期の結婚式に行くとき、ご祝儀の相場は3万円です。
ですが、まだ学生や社会人1・2年目の場合は2万円なこともあります。

 

以前は偶数でのご祝儀は割り切れてしまうから縁起がよくないと敬遠されていましたが、最近では受け入れられています。
2を「ペア」「新郎新婦」と考えることがあるからです。

 

ただし、ご祝儀袋に入れるお札は1万円札を2枚ではなく、1万円札1枚と5000円札2枚の合わせて3枚入れるようにしましょう。

 

夫婦で出席するとき

 

夫婦2人で披露宴に出席するときは、3万円×2の6万円が相場ということになりますが、こちらも偶数で縁起がよくないとされるため、5万円か7万円包むことが定番です。

 

この場合の金額は新郎新婦との関係にもよって異なりますが、親しい間柄であれば7万円包むのが相場といえるでしょう。
もし金銭的に厳しいようであれば、別にお祝いの品物を贈ることもできます。

 

金額に見合ったご祝儀袋を

ご祝儀袋には、その装飾や大きさに応じて適正な金額があります。

 

とても立派なご祝儀袋に2万円しか入れないというのはマナー違反とまではいきませんが、少し恥ずかしい思いをすることになるでしょう。
3万円包むのであれば、それに見合ったご祝儀袋を用意しましょう。